sucre' シュクレ  (プライベート)

アクセスカウンタ

zoom RSS *違いにこそ価値がある

<<   作成日時 : 2011/05/07 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GWが終わりますね。
今回は子供関連の用があったため、特に出かけることもなく
それらをこなしながら、家の手入れに励んでいました^^/v
家具を外に出して天井の埃をはらい、床のワックス掛け。
クローゼットや各種棚類の中も一旦全て出して、衣替え....。
気候の良いこの時期は、クリーニングにも適しているのですよね。
気分良いです〜♪
こんなに気持ち良いのだったら、いつも熱心にお掃除したらいいのにね(笑)


そして夜は本を呼んだり、しっぽりとDVDタイム。
ホントは映画好きなんです。
旧作のレンタルが50円ということだったので、適当に選んでみまして
まずは歴史上の人物に触れようということで「ガンジー」。
これが途中で止まってしまい、最後まで見ることができなく残念、
古いDVDはこういうことがありがち...涙

そして「アレキサンダー」。
アロマの歴史を学ぶ際に登場します。
幼き頃よりアリストテレスに学び、若くして王に即位、
アレキサンダー大王のアジア侵攻により、東西のハーブなど文物の交流を促した
32才で若くして病死...と学びますが、この映画では、強引なインドへの侵攻に
より軍隊を疲弊させ、その後も続く大王のワンマンぶりに恐怖を感じた部下たちよ
り、毒殺されたとなっています。  孤独な寂しい締めくくり。
母親役アンジェリーナ・ジョリーの強健な悪女っぷりが光っていました。

最後に観たのが 「名もなきアフリカの地で」
実は密かにアフリカの大平原に恋い焦がれているため、借りてみたのですが
これは良かった^^
ドイツで華やかに暮らしていたユダヤ人弁護士家族が、ドイツによる迫害を逃れ
アフリカの地へと移っていった、家族のお話し。
黒い肌の現地人や原始的な暮らしを毛嫌いしたけれど、次第にこの地を
受け入れ、変容していくお母さん、
偏見なく、すぐさま馴染み、料理人オウワと深い心の交流を深め成長していく賢
い娘、心離れていく妻に気づきながらも、自分は離れまいと家族を守ろうと孤独
に耐えるお父さん。

心に残ったのが
なぜドイツでは、ユダヤ人をいやがるのかという娘の問いに答えた変容後の
お母さんの答え
  「誰もが同じと思うのは愚かなことよ
     違いにこそ価値があるということをこの地で学んだわ
                   賢い人は、違いを尊重するわ」

そしてラスト〜ドイツに帰ることになった家族を、見送ることなく去ろうとする
料理人オウワの言葉。
娘に別れの言葉をかけてやってほしいと懇願するお父さんに
 
「涙は心を枯らしてしまう。 
    彼女ははわかってくれる
       彼女は同じ目で見ている。
          同じ心で感じているから」と。


ズシンと胸に響いて、この映画を見る前と後では少し回りの風景が違って
見えるような気さえしています。


音楽もなかなか良いです♪


名もなきアフリカの地で [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
2004-02-26


Amazonアソシエイト by 名もなきアフリカの地で [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





アレキサンダー 2枚組 [DVD]
松竹ホームビデオ
2007-06-27


Amazonアソシエイト by アレキサンダー 2枚組 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


シュクレ ホームページ→ ブログtop→

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
*違いにこそ価値がある sucre' シュクレ  (プライベート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる