sucre' シュクレ  (プライベート)

アクセスカウンタ

zoom RSS *連休のひとこま

<<   作成日時 : 2010/10/12 19:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3連休真ん中の日のわが家
だんなさまは、区のお祭りで御神輿をかつぎ
息子は野球の大会、娘はなんだか忙しく
と相変わらずのそれぞれスケジュールが立て込んでいましたが...

家には、だんなさま方のいとこが
イタリア人のフィアンセを伴って遊びに来てくれて
わたしは義父、義母とともにお茶を楽しみました。

わたしたちはイタリア語を話せるわけでもないのですが
不思議に笑い合って過ごし
そうこうしているうちにだんなさまが一緒に御神輿をかついだ
近所のオーストラリア人お婿さんを連れ立って帰宅。(こちらも我が家の遠縁にあたります)

気づくとイタリア語、英語、
そして"年季の入った東濃弁(岐阜県の東の地域)"が飛び交う
にわかにインターナショナルなわが家へと化してました。
陽気な彼らと過ごし、おばあちゃん(義母)も
「海の向こうからこんないい人たちが来てくれて良かったね〜」と。
ほのぼの〜

日本での国際結婚の比率が近年グンと増えていますが
気づいてみると、わが家の親戚関係だけでもすでに計3組(@@)!
ちなみにあと一組はアメリカ人お婿さん!みんなカレを連れて、日本に帰ってきたのです。

画像image


蒸し暑いの日本の気候、暮らしや仕事、言葉の壁など
彼らにとってぶつかる問題は少なくはないでしょうが
どうかどうか持ち前の陽気さで乗り切ってくれますように。
・・・日本の姉さんは陰ながらみんなの幸せを祈ってますね。

シュクレ ホームページ→ ブログtop→

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
シュクレさん
まるでダーリンは外国人の世界ですね!
この著者も岐阜県出身なんですよね.遅ればせながら最近図書館で借りて読んだところです.
お話したかもですが,私のいとこもドイツ人のダーリンと結婚してて夏休みだけ日本に帰ってきます.今年の夏も娘をつれて帰国し,数日間一緒に過ごしました.彼女は日本語はほどんど話せないのですが子供同士不思議と盛り上がっていました.多文化の中でお互いが気持ちよく共生していける社会であってほしいと願うばかりです.
すみれ
2010/10/19 19:28
*すみれさーん♪
いつもありがとう!
日本も色んな国の人が流入されてきて、これからはすみれさんのような語学を学ぶ方が重宝されるね!がんばって学び続けてくださいね〜♪
「ダーリンは外国人」はおもしろかったかな?著者はどうやらわたしの生まれ故郷の町のご出身のよう...びっくりです!わたしも読んでみようかな。
シュクレ
2010/10/21 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
*連休のひとこま sucre' シュクレ  (プライベート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる