sucre' シュクレ  (プライベート)

アクセスカウンタ

zoom RSS *ささやかですが

<<   作成日時 : 2010/08/25 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0


「いってらっしゃい」
今朝は、夏休みの部活に出掛ける息子を送り出し
身支度を整えて、わたしも仕事へと向かいました。

10分ほど車を走らせたところで
登校していく大勢の高校生を追い越しました。
その子たちの表情に固さはなく、夏休みの気ままさが見て取れます。
息子もこの子たちのような顔をして登校しているのかなと思った時、
ふと息子の姿を見つけ "ふ〜っ"と心がなごみました。

学校へと自転車を走らせるその姿は
ついさっきまで家にいた息子とはずいぶん違っています。
親というのは不思議なことに
そんな子供の姿に出会ったことだけで
大きな幸せを感じるのですね。

夜、そんなことを夫に話していたら、携帯電話が鳴りました。
30kmほど離れたところに住んでいる母からでした。

「携帯に電話なんて珍しいね?どうしたの?」と尋ねると
「今、夜の散歩に出たらね、たくさんの高校生の子たちが
自転車で帰っていくのを見かけて、Y(わたしの息子)も
こんな遅くまで頑張っているのかな〜と思ってね」と。

不思議なことに、同じ日に、母も同じような風景を目にして
同じような気持ちになっていたのです。

同じように息子を思ってくれる人がいるということに
また幸せな気持ちになりました。
画像


想ったり想われたり...
そんな中でわたしは生きているのだということを
忘れないようにしたい。

晩夏のささやかなできごとでした。

シュクレ ホームページ→ ブログtop→

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
*ささやかですが sucre' シュクレ  (プライベート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる