*ハーブガーデンへ

押し花アートのサナーレさんと
名古屋郊外のハーブガーデンに行ってきました

ハーブは雑草のようにうるさくなりがちですが、
こちらはきちんと手入れがされているため
きれいな姿をしています。

わたしたちが眺めていると
ガーデナーさんが仕事の手を休めて色々と教えてくれました。

こちらはガーデンのシンボルツリー
ユーカリの木。
画像

葉っぱは丸いのと細長い葉が混在しています。
最初は丸い葉が数年経つと、細長い葉になるそうです。

ティートリーの木。
木部にふれてみると、柔らかい。
細い芯に、皮が幾重にも巻き付くようにしているためそうです。
先日の大雨の重みに耐えられず、一部が折れてしまったとのこと。
葉は松葉よりももっと細く柔らかく、木肌がとてもきれい
あのシャープな香りからは想像しがたい繊細な印象です。
画像



冷房のきいた温室がカフェスペース。
レモンユーカリやローズゼラニウムが植えられていました。
最初に出されたお水は紫色・・・もちろん自然の色です。
マロウティを凍らせた氷が入っているため
きれいな紫色をしているのです。味はそれほどありません。
こんな涼しげな演出、思いつきませんでした。
画像


わたし達がオーダーしたのは、フレッシュハーブティとシフォンケーキ。
レモンバーベナ、レモングラスに ステビアが入っています。
ステビアは天然の甘味料として使われるハーブですので
ほのかな甘みがティに加わります。
糖尿病に良いことでも有名です。

二杯目は、こちらにハイビスカスとローズヒップを
プラスしてくださいました。ビタミンcがたっぷり取れて
これも夏に嬉しいものですね。
画像

シフォンケーキはローズマリーとシナモン等々が入っていました。

そしてカフェのテーブルの下には、
ピーターラビットこと mimiちゃんが。つぶらな瞳がかわいい~*^.^* 
画像


この癒しのガーデンカフェで
オーナーさんとおしゃべりしたり
サナーレさんとは、アロマのこと、植物のこと、癒しについて、
そして家族のことなどを語り合い
気がつくと私たちの滞在時間は3時間以上にも!
時間を忘れるとはこのことですね...
なんとも居心地が良く、癒され過ぎました(笑)


おうち用には
トピアリー仕立てのティトリーの木を購入しました。
ちょっとした傷や虫さされには
この葉をつぶしてケアすることができます。

レッスンにもお持ちして紹介できるといいのですが・・・
ちょっと大きいかな。
画像

他には、グランドカバーになるハーブや
お茶用のハーブ苗も購入しました。

帰りに「多治見から来てくれたから~」と
ガーデナーさんからは
剪定したレモンユーカリの枝をいただき
オーナーさんからは
虫が食べて売れなくなってしまったルッコラの苗をいただき
帰路につきました。
たっぷり楽しませていただいた上におみやげまで...
親切にしていただき、本当にありがとうございました。

今日の癒しをまたレッスンに生かしていきますね^^/

"*ハーブガーデンへ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント