*創香について

アロマ&ハーバルセラピスト シュクレです。

長島司先生の講座で作ったグリーンフレグランスとマウスウォッシュ
画像

然の素材のみで創香するフレグランスをグリーンフレグランスと称し

グリーンフレグランスと合成香料で作られたフレグランスの違いを

聴覚的な感覚から言うと
グリーンfは、室内音楽、バロック
フレグランスは、フルオーケストラ

視覚的からでは
グリーンfは、墨絵、モノクロ、セピア色
フレグランスはフルカラー

と、長島先生ならではの例えで示してくださいました。


精油を扱うわたし達には
天然香料のものの方に広がりを感じますが
壮大なスケールの香りを創るためには
合成香料は不可欠とのこと

アロマテラピーとは別の世界になりますが
創香を極めるには合成香料も知る必要があるようです。


奥深い香りの世界
興味が尽きません^^


長島先生、企画くださった石原さん、
ありがとうございました。

名古屋開催、また心待ちにしています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック