*病室に笑顔を

こんにちは。
アロマ&ハーバリスト シュクレです^ ^



今日は母の病室で一日を過ごしました。

母の胸元に

ラベンダーとマンダリンのブレンドを

ほんのりしのばせると

「いいにおいだね~」と

それは気持ち良さそうな表情をしてくれまして....


それを見たお隣りのベッドの方が

興味津々なご様子だったので.

香りのおすそ分けを....

すると

 「わ、気持ちいい!  いいにおいだね~」と

その方もニッコリ笑顔に...(*^^*)


単調な病室の毎日には

こんなやさしい刺激がいいものです。

リフレッシュ効果大♡

それは体の治癒力にも貢献していきます。

画像


明日も笑顔になってもらわなくっちゃ♡




病室や病気の方へのアロマテラピーは
許可を受けたうえで、行いましょう

病院は医師の指導により治療を行う場所。
まだまだ一般の病院ではアロマに対応できず
NGというところが多いのが実情です。

さらに香りは、人によい好き嫌いがわかれるため
クレームの原因となることもあります。

病気によっては、害となる精油もあります。
わたしの母は
緑内障→レモン系の精油×
高血圧→、ユーカリ系、ローズマリーは×


十分にご注意の上、お願します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック