*TV放映「アロマで脳機能の改善」

ただ今、テレビ放映がありました。

鳥取大学医学部 浦べ先生の研究による「香りで脳機能の改善...アルツハイマー型認知症に」!
 2005年に発表され、業界では有名な研究です^^

朝、2時間ほど-------
ローズマリー2:レモン1にブレンドした活性系アロマを漂わせ

夜は、就寝1時間前から2時間-------
ラベンダー2:オレンジスイート1のリラックス系アロマを香らせる。

認知症の方に、1ヶ月程の適用で
薬と同程度の脳機能の改善がみられました。

認知症は65歳以上で発症しますが、
実は40歳頃から 気づかないところではじまっているのだそう....

わたしたちも、将来の発症を防ぐためには
早くからケアしておくことが大切
ということです。

毎日でなくとも、折々お部屋に香らせてください。

( 時間も神経質になる必要はありません)

 副効用としては、昼間は仕事がはかどり、夜は安眠へとつながります^^
 学生さんは、最高のパフォーマンスを発揮するために是非とも♪

画像



注意点としては...
●合成香料では全く期待できません。(成分が違います)
 天然香料(精油)をご利用ください!

●香りは強いものなので、お鼻に近づけて香らせないように
 (香りが好みでなければ、同じような働きを持つ他の精油を)
●精油の一般的な使用上の注意を確認して使用してください。



ちなみに近畿大学では、ティトゥリー精油が研究されています
http://www.d4.dion.ne.jp/~t-mizuno/aroma5.html

ご希望があれば、詳しい使い方を添えてお送りいたしますね♪♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • *丁寧に...

    Excerpt: 先日のテレビ放映 の影響は大きく Weblog: sucre' racked: 2014-03-01 22:39