*イヌを飼っている家庭で育った子はアレルギーを発症しにくい

出生時から、イヌを飼っている家庭で育った子は、

喘息やアレルギーを発症しにくい


と言われていますが….

その理由が少しずつ解明されてきました。


米カリフォルニア大学サンフランシスコ校と

ミシガン大学の研究グループの発表によると

イヌを飼っている家から出たハウスダストをうけると

腸に生息する微生物群に変化がおきて、

アレルゲン(アレルギーの原因物質)に対する

免疫系の反応が減少する



さらに

呼吸器感染症の原因となるアレルゲンやウイルスから

気道を保護するために欠かせない特定の腸内細菌種を突き止めた


との報告も...


この結果は、“腸内の細菌群の変化が

体内の他の場所での免疫機能に影響を及ぼす
“ことを示唆しています。



ということは、やはり

腸内環境を操作することで、

不快なアレルギー反応も防いだり、調節できるようになる

というところにつながってきそう^^

今後の研究の発展に期待したいですね!



うちのワンコ画像
東京ライフをエンジョイしている息子が
「コイツがいるから帰省したくなるんだよね~」
なんて言うんです...
家族の癒しです



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック