*アート展 香りの演出

友人の押し花アーティスト サナーレさんの教室作品展が
多治見市文化会館で開かれます。
画像


15年の歴史を重ねるこの作品展は
毎年、新聞にも取り上げられ、その来場者の多さは驚くほど。

サナーレさんの作品は、もちろんですが、
生徒さんもキャリアの長い方が多く
今年はまたどんなアートが展開されてるのかなぁと
楽しみにしています。

押し花アートは、こうしてみると絵画のように捉えられがちですが
工芸に分類されるそう...

素材となる植物は、葉っぱや花だけでなく、
枝や実などの立体的なものも使われ
ときにはフルーツや野菜も素材となることも....!!

そうした立体的な素材は、
スライスするなどの加工を施した上でプレスされるのです!
枝をスライスする...って大変そう...手間がかかっているのですね...

「絵心がなくとも、植物の形がそれを助けてくれる...
誰でもアートできるというのが、押し花アートの魅力」
と、サナーレさんは言われます。

是非一度、お出かけくださいね。

アトリエサナーレ 押し花アート展

会期 : 平成25年11月21日(木)~24日(日)
      9時~17時(最終日15時迄)

会場 : 多治見市文化会館 展示室B




わたしは会場の香りをコーディネイトさせていただきました。
サナーレさんの温かさ、芯の強さ、エレガンスさをイメージした
フレグランスになっています。









この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • *支える香り

    Excerpt: 11月にアート展で演出させていただいた香り(→☆を気に入ってくださった2女性から Weblog: sucre' racked: 2013-12-16 20:00