*日本食のすすめ

4月20日のパーソナルアロマ講座は、たくさんのお申し込みを
いただいています。
お久しぶりに参加してくださる方もあって、とても楽しみ^^
震災後、心落ち着かない毎日ですが、
みなさんにひととき、ホ~っとなごんでいただけるよう準備をすすめています。


そんな中、マクロビオティックのエキスパートTちゃんが
こんな雑誌を紹介してくれました。

伝統食があなたを救う 2011年 05月号 [雑誌]
キラジェンヌ
2011-04-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伝統食があなたを救う 2011年 05月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


放射性物質をデトックスする玄米、みそ、しょうゆ、梅干し、自然塩など
日本古来の食事
マクロビオティックを実践している人たちは、ご存知のところですが
放射線は陰性だから、人の体を少し「陽性」に傾けておくと良い
といったことが紹介されています。

  長崎原爆で被曝した秋月辰一郎医師(聖フランシスコ病院)が
  「爆弾をうけた人には塩がいい。玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。
  塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。
  そして、甘いものを避けろ。砂糖は絶対にいかんぞ」
    (秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」講談社刊・絶版)
  この指示をしたおかげで、原爆症を発症したスタッフは一人もいなかった...

このエピソードも、今では有名になりました。
今は、原爆の時のように恐れる状況ではないけれど
この機会にこんな知識を身につけておくのもいいのではないかなと思います。


Tちゃんのおかげで、この面倒くさがりのわたしでも
梅干しをつけたり、味噌づくりしたり、お漬物も楽しめるようになって
本当に感謝しています♪



この記事へのコメント

2011年04月15日 16:36
この本のタイトル、しびれますね~(笑)
放射能と日本食。
ただの偶然ではないはずですよね。
知らず知らずに培われてきた先人の知恵に
驚くばかりです。

先祖代々受け継がれてきた日本食の有難さを今、認識する時なのでしょうね。
2011年04月16日 22:09
yayoi*さん
いつも弥生さんはわたしの伝えたいことをバシッと表現してくれますね~^^v日本の伝統食って世界に誇るべき英知を含んでいます!今日、東洋医学の勉強に行ってきたのですが、やはりそこでもこうしたことを話されてました。
次世代にも日本食を伝えていかなければ!!そのために母親はもおいしい食事を作ることが重要ですね。うーん...プレッシャー(笑)

この記事へのトラックバック

  • *日本食のすすめ

    Excerpt: 4月20日のパーソナルアロマ講座、たくさんのお申し込みを いただき、嬉しく思っています。 新企画のため、お久しぶりに参加してくださる方もあってとても楽しみ^^ 震災後、心落ち着かない毎日ですが、.. Weblog: sucre' racked: 2011-04-15 13:29