*放射線の数値におびえ過ぎないでね


原発のニュースを前に、被災地していないわたしたちまで

不安な気持ちになってしまいますね。

わたしは仕事でいくらか放射線にも関わっているため

必要以上の恐怖心を持つことはないのですが

妊婦さんや乳児を持っていらっしゃるママたちの中には

不安感が大きくなっている方も多いのではないでしょうか。

この数値ならば安全~と言われても、今ひとつピンとこないという方は

日本放射線学会のガイドにしてください。

今現在の状態に対しての正しい認識が示されています。
画像

http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=912

http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=911

離れた地にいるわたしはお水も今は大丈夫。

心配だったら、お料理に使うお水などは、一晩汲み置きしたものを使えばより安心

被災地の人のことを思いながら、明るくこのかけがえのない毎日を大切に

過ごしていけるようにと思っています。


また放射線量について、理解を促すこんな面白いページもあります。
左上が以前より地球に降り注いでいる状態
東京ですら、そのいつもの状態と変わらないということがわかります。
http://microsievert.net/



それでも不安感が離れない~という方は、

野に咲きだしたお花の香りや、エッセンシャルオイルの香りを

そっと吸い込んでみてくださいね。

ゆっくりそ~っとはりつめた緊張をほぐしてくれるはずですから


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック