*こころとカラダのつながり

ここのところ、ちょっと忙しくブログも開くことができずにいました。

"しなければならないこと"があるというのは
本当はとても幸せなこと。
なので"忙しい!"と口にすることは、
なるべく避けたいと常々思っているのですが
追われている状態が続いているうちに
カラダのあちこちが痛くなり
そこで面白い発見がありましたので...*^^*

痛みは、頭の右側がはり鈍く痛んだり
右肩、腰の右側、右膝と
見事に右側にかたよっていました。

痛みがあれば、気分ももちろん悪くて
カラ元気で陽気に振る舞っても
鏡に移った姿は正直にその様子を映しだし
それを見てさらに意気消沈~><。・涙

その時ちょうど読んでいた神経内科の春田先生の本に
診察していて気づいたこととして
「心配ごとや恐れ、何かをさせられて嫌だというストレスがある人は
カラダの右側に症状が出る傾向がある」という記述を見つけたのです。

確かにここのところのわたしは
「させられている」「しなければならない」という意識が
大きかったのです。
精神状態というのはカラダの様子をこうも変えていくのですね。
ココロとカラダのつながりを実感しました。

なぜこんなに状態が悪いのかと不安にもなっていましたが
理由がわかれば、もう怖くはありません。
原因が心の持ちようであるなら、ちょっと意識を変えればいい。

もちろん気持ちはそう簡単に変わってくれるものじゃないので
その時々に香りを使えば、気持ちを変えればいいのです!
スイートオレンジ、クロモジ、柚子のような
陽気さを喚起してくれる精油が今のわたしには良さそう。
早速実践です。

ちなみにカラダの左側に不調が出る人の傾向は
「急いでいたり、イライラしたり、
前のめりになってストレスがかかっている」
とありました。

皆さんはいかがでしょう。


アロマにも精通されている春田医師の著書


Amazonアソシエイト by 色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

あめつぶつぶ
2010年11月14日 12:45
シュクレさま☆
良い本のご紹介をありがとうございました。相変わらずお忙しいのですね。休養をしっかり取って下さいね~。
と書いた私も、意識してみると肩や背中などあちこちにコリが…。
これから年末にかけてますます多忙になりますね。今夜はシュクレさまに教えていただいた、ローズマリーの枝をちょっと切って入浴のお供になってもらい、コリをほぐそうと思います♪
2010年11月14日 15:13
*あめつぶつぶさん
こんにちは^^
ここのところ、上手に休養できてなかったのも疲れの原因のようでホントにあちこちイタいです~><
でも今日は久しぶりに外出もせず、ゆっくり過ごしてます。部屋では今、お香をくゆらせて♪大切ですよね、こういうひとときって。
ローズマリー浴、ぽかぽかしてこの季節にいいですね。ちょうど今日、庭のハーブを摘み取ったので、わたしも今夜ローズマリー浴しようかな。
またいい情報をお届けできるように心がけていきますね~!ありがとう。
ka
2010年11月14日 19:55
こんばんは。kaです。
荷解きも落ち着いたので、先日評判の良い整体に初めて行ったところ、「左側に不調の出る人だな」と入口入った時にすでに見抜かれました~。
私はパっと見のんびりしてそうに見えて「早く早く」と内心は急いでいるタイプ。確かに言われてみると、肺気胸やった時は左側に穴が開いたし、骨盤はいつも左がずれる。「視力も左が悪いでしょ」と言われました。
さとみさんとは離れてもシンクロするのね。
離れていても繋がっている気が、私もします。これからもどうぞよろしくね。
新しい家のにおいにまだ慣れていないけれど、前教えていただいたクロモジベースのルームスプレーをシュシュっとして癒されています。
また何か良い情報あったら教えてね!
2010年11月15日 20:53
*kaちゃん
初コメントありがとう!嬉しいよ~*^^*
kaちゃんが"内心急いでいるタイプ"というのは、見た目にはホントわからない。でも言われてみるとお家のkaちゃんを思い出すと、少しわかるような気もします。自分でそうならないようにできるといいのだけど、セルフコントロールはやっぱり永遠の課題だね。
それにしてもお引っ越し先で早速、良い整体師さんに出会えて良かった。さすがkaちゃんです。
またその整体師さんのHPもぜひ教えてね。
2010年11月29日 22:30
私の本を御紹介いたいだきありがとうございます。今日、たまたまシュクレさんのブログに出会いました。「左と右の法則」しっかり読んでいただいているようで嬉しいです。自然律療法研究会のブログhttp://nalcure.blog77.fc2.com/でも様々なことを発信しております。ちょっと、難しい部分もありますが、コチラの方もよろしければ覗いてみてください。(この本の原点です。)風楽(春田博之)
2010年12月02日 09:42
*風楽さま 
はじめましてです~*^^*
先生からコメントをいただけるなんて感激です!!著書はうんうんとうなずきながら、読んでしまいました。
心のあり方は大切だとは思っていましたが、こんなにわかり易く体に現れてくるとは・・驚きました。
自然律療法研究会のブログもこれからのしっかりとお邪魔し勉強させていただきます。
そして可能であれば、東海地方にも講義にお越しいただきたいです!
2010年12月02日 13:52
ありがとうございます。来年2月12日は東京、3月が神戸いずれも、和み彩香さんhttp://www.mirai-ks.com/nagomiayaka.htmlの共催で、セミナーの予定です。そちらの方へご参加いただくことも可能です。詳細は和み彩香さんまでお問い合わせください。また、名古屋だとアプローチし易いので、6月以降ですと可能になると思います。ご用命のときはブログのコメントへお知らせください。ご連絡させていただきます。
2010年12月05日 22:47
*風楽さま
ありがとうございます。
セミナーにクリニックのお仕事にお忙しいですね。
先生にお越しいただけるような企画ができるようがんばります!ブログの更新、楽しみにしています。