褒められるほど、人は育つ

 日本の自然科学研究機構の生理学研究所より
『人のは褒められるほど育つ』という研究発表がありました。

とても簡単な説明になりますが、
「人から様々な褒める言葉を受けたとき、
脳の状態がどのように変化するかを
特殊なMRIで見てみたところ、
お金などの報酬を受けた時に反応する部分(線条体)への血流が増えた」
という実験成果により、褒められるほどが育つことが実証されたのです。


経験的に、”褒めることが人をのばす”と感じていた方も多いと思います。
また以前どこかの記事では、直接褒められるより
「○○さんが、あなたのことを□□だと褒めていたよ」と間接的に聞く方が、
心により響き、よりよい関係を生むということを読んだこともあります。


褒めるってなかなか難しいものですが、
わたしたちそれぞれステージで、参考にしていきたい発表ではないでしょうか。


そうそう 自分を褒めることも時々してあげたい・・・ですね(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック