一年の締めくくり。柚子 

大掃除を終えて、柚子の種をアルコールにつけこんでチンキを作りました。柚子化粧水を作るためです。
画像

種の周りについているぬるぬる!はペクチン
ペクチンは血糖上昇の予防、コレステロール値のコントロール、ビタミンCとの相乗効果で血行も良くする働きもあります。
化粧水にして使うと、毛細血管の働きも良くするので小ジワ、シミ、ソバカスを薄くします。
2週間つけ込んだら、薄めて化粧水にします。

柚子の香りを吸い込んでいるうちに気分がすっきりしてきて、みるみる視界もクリアになりました。
マッサージやトリートメントを受けた時も、視界がすっきりしますよね!それと同じ状態です。柚子の香りに含まれるリモネンは血行良くします、呼吸しているうちにこのような香り成分が肺に運ばれて肺から体を巡ったのでしょう。(こういう症状は目(視力)で体感されやすいですね)
香りで気持ちよくなるだけでなく、体の機能もアップ
自然の香り=アロマって、やっぱりいいです

2006年、皆さんに見守っていただいて今年もアロマテラピーインストラクタ-としての活動をさせていただく事が出来ました。これからも勉学、研究に励み、香りを通して皆様の心豊かな毎日を応援できましたらと思っています。
今年もありがとうございました。
2007年もどうぞよろしくお願いいたします

シュクレwebサイトへもどうぞ!

blogランキングに参加しています。クリックお願いします♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック