sucre' シュクレ  (プライベート)

アクセスカウンタ

zoom RSS *気切のかわり目のケア

<<   作成日時 : 2014/09/21 11:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

薬剤師さんの研鑽会に参加しました。

この会、みなさん薬局の営業を終えて集まっているので

夜8時からなんと12時にまで及びます。


アロマやハーブに携わってきて、日々疑問に感じていたこと

市販の書籍ではどうも納得できずにいたこと

それらが腑に落ちていく この連続....

医療従事者でないわたしがこのお仲間に入れていただけること

本当に感謝せずにはいられません。



わかりやすいところをシェアしますと....


東洋医学は気の概念を知らずして語れませんが

『気』 この頃は物理学者の方の本も出版され

認知が広がっていますよね。

西洋医学では 「気」という言葉こそ使いませんが

治そうという意欲が、

治癒を促すことは誰もが知っていますし

季節の変わり目に体調を悪くする人が多いことも

見ていますよね。


お彼岸の頃というのは、陰陽の気が入り乱れていて

そのために体調を崩しやすいのです....

先人の方は、そんな様子を観察したうえで、

この日をお彼岸という特別な日に設定されたのでしょう。


よってこの時期は、

理気剤を利用して、気を整え、体調管理をします。

理気剤........→身近なものでは香りのするものです。

柑橘のアロマは、とても良いし

天然のお香も

食品では「シソ」ですね。シソが気を整える→

感覚的になんとなく納得できるところではありませんか?

色、香り、味を楽しむハーブティは素晴らしい理気剤、

わたしは、アロマやハーブを調合します。




なんとなくカラダの様子がすぐれない、重い、だるい、頑張れない

病気ではないけれど、気分が良くない、やる気が起きない


こういったことはクリニックでは、病気としては扱われませんが、

自然療法や漢方ではしっかり見ていきます。


病気になる前のケア、病後のケアという観点ばかりでなく

日々を気持ちよく過ごせるように...笑顔が輝くように



それは決して贅沢ではなく、

人生の質をあげ、ひいては物質的な高まりにもつながるのだと思います!



手軽なところで、まず心地良く感じる香りを

使ってみましょう♪  


  「なんだか楽だわ」そんな感覚に出会えることが大切...



明るく、元気で、美しく!

健康美人めざしましょう。



ではまた!

シュクレ ホームページ→ ブログtop→

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*気切のかわり目のケア sucre' シュクレ  (プライベート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる