sucre' シュクレ  (プライベート)

アクセスカウンタ

zoom RSS *古くて新しいもの

<<   作成日時 : 2012/06/24 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日、体験会をさせていただいたのは、

恵那市の「土塗壁モデルハウス」

東京大学木質材料学研究室の

実験住宅にもなっているところです。

画像



木材や土壁、そして高気密サッシが使われているため

湿度は常に一定に保たれ

梅雨の最中というのに、

一日中、爽やか!!


新建材の壁で覆われた我が家とは、

心地良さが全く違う...

驚きました。

画像


東大との計算により

この一軒家を、夏場27度ほどに保つために必要な冷房機器は

6畳用のエアコン一つのみ。


冬場は、土壁が昼間の熱をためこみ、

夕方、気温が下がるとそれが放熱されて

部屋が温まる...

暖房機器の使用もずいぶん少なくすむのだそう。




これらのデータをとるため、

東京大学の観測機器類が備え付けられていました。

恵那市で、このような試みがされているのは

こちらの社長が、東大大学院で博士課程を歩まれたため→ ☆




シックハウス症候群なんて、ここにはありません。

大手メーカーが最新機能や、新建材へと進むなか、

土壁の家はとても新鮮にすら感じられます.....



木材、土壁って

古くて新しい材料と言えるのかも。




古くて新しいもの....と言えば、

アロマを含む自然療法もそれですね。


自分の関わるモノ、コトについて

何かと見直していきたいなとしみじみ思う今日この頃。


学び多い一日を過ごさせていただきました。



ご参加いただいたみなさん、

お世話になった金子建築工業のみなさん

そして企画していただいた Eネットワーク Mさん

どうもありがとうございました

シュクレ ホームページ→ ブログtop→

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*古くて新しいもの sucre' シュクレ  (プライベート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる