sucre' シュクレ  (プライベート)

アクセスカウンタ

zoom RSS *適合

<<   作成日時 : 2009/06/24 22:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今、わたしは平日も皆さんに「ご案内をする」仕事を
させていただいています。
今日は実家の両親が一時間かけて
私の仕事っぷりを見学に来てくれました。
いつもわたしが実家に戻った時などは両親には甘えるばかりですが
不思議なことに、こうして一時間半に渡り、
研究施設の案内をしていると、全く別のスタンスで話すことができました。

見学が終わり、理解してもらえたかなぁと不安に思いながらも
ホッして笑顔で見送ると多少の疲れが残っていました。
理解してもらいたいという気持ちで接していたせいか
一番気安いはずの両親に対しても緊張もしていたんだなと
そんな自分を発見することにもなりました。

夜、両親から電話が入り、やっぱりつい気になって
「難しいことばかりだったけどわかったかな?」と尋ねると、
「うん 難しい研究だけど、すごいことしている施設だということが
よくわかったよ」と父。
母は私を育てて行く中で、"褒める"ようなことが一切できない人だったので
「あなたに合ってる仕事なんじゃないかと思ったよ」
とポジティブな言葉をかけてくれました。

私は20歳の頃に、自分の進みたかった道があったのですが
それを親に反対され、自分だけで進む勇気を持てず
断念したということがあったせいか
未だ心の片隅にちょっとばかりの後悔が残っていて
それを親のせいにしようといているフシが自分の中にあったので
この言葉は素直に嬉しく、
そして胸の中のモヤがスーッと晴れたような気がしました。

人生、思ったようにはいかなかったりもしますが、
社会的ステータスよりも、何もよりも自分に合った道を
選んでいることが一番なのかも。
こうしていられるチャンスを与えてくださった方、
周囲で見守っててくれる皆さんに本当に感謝です

そして未来を作っていく子供たちに、
是非自分に合った選択ができるよう、
良いアドバイスがかけられる大人でありたいと思います^^/

さぁまた頑張りましょう!
シュクレ ホームページ→ ブログtop→

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
*適合 sucre' シュクレ  (プライベート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる