sucre' シュクレ  (プライベート)

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2007/12/13 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨夜 友人yaちゃんのご主人さんのお父さん(義父)が亡くなられたので
お通夜に駆けつけました。
優しい彼女がお義父さんの心の奥の暖かさを感じて
いつも大切に思っていたこと、
お義父さんの病にどれだけ心を痛めてたかを知っていたので、
yaちゃんの姿を見て胸が詰まりました。


こういう悲しい出来事があると
私が14歳の時に 弟が亡くなった頃のことを思い出します。
弟は まだまだかわいいばかりの幼い6歳、
父と母にとっては、私と妹の下に末っ子とした生まれた
大事な男の子でした。
家族の誰もが辛くて辛くて、それから3年くらいは
弟のことを口に出すことすらできませんでした。

その頃からわたしは何かを願う時には
”天に召される順序に間違いがありませんように・・・”
と一番につぶやくようになりました。



命には限りがあります。
人や環境に左右されることも多いのですが
いえいえ負けていられません。
この世に生きている間、
誰もが自分なりの光でこの命を輝かせることができるといいなと思います。

yaちゃんのお義父さん
どうぞ安らかにお眠り下さい。
シュクレ ホームページ→ ブログtop→

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
読んでいて胸が詰まりました。
限りある命とわかっていても
やっぱりお別れは、言葉にできないつらいもの
だと思います。
だからこそああだこうだ言う前に
一生懸命毎日大切に生きて行かなくては!と
思わずにはいられません。
シュクレさん、お互い頑張りましょうね。
おーがにっくふぁん
2007/12/14 14:28
おーがにっくふぁんさん♪

大切にそして人生を満喫したいですね。
子供たちにも命の尊さ、そしてこの命をどう生きるか
感じてもらいたいな〜。そんなことをしみじみ思う年齢になっているのかも・・・。
まずは明日を素敵にしていきましょう☆
いつもありがとう。


シュクレ
2007/12/15 01:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
命 sucre' シュクレ  (プライベート)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる